金融機関 住所変更 引越し後 手続き

金融機関の住所変更

引越し後には銀行口座と郵便局口座の住所変更手続きが必要です。
最寄りの銀行窓口(預金通帳の支店以外でも可)や郵便局窓口で住所変更の手続きを行いましょう。
●銀行口座●
※住所変更の場合
引越し先に同じ契約銀行の支店がある場合は、銀行窓口へ行き住所変更の手続きをします。
引越し先に同じ銀行の支店がない場合は、転出前に現金を解約し、転居先の銀行に新しい口座を開きます。

住所変更の場合は郵送・インターネットバンキングからでも手続きができる場合があるので、各銀行に確認してみて下さい。

<届出人>
本人または世帯主や、家族の方

<届出先>
銀行窓口(預金通帳の支店以外でも可)

<必要なもの>
・預金通帳
・印鑑(届出印)
・新住所を証明する住民票(発行後3ヶ月以内のもの)や免許証(住所変更済み)


※氏名変更の場合

<必要なもの>
・預金通帳
・キャッシュカード
・旧姓と新姓の印鑑(届出印)
・戸籍抄本か住民票


●郵便局口座●
※住所変更の場合
引越し先の郵便局窓口で手続きを行います。

<届出人>
本人または世帯主や、家族の方

<届出先>
郵便局窓口

<必要なもの>
・預金通帳
・印鑑(届出印)
・新住所を証明する住民票(発行後3ヶ月以内のもの)や免許証(住所変更済み)


※氏名変更の場合

<必要なもの>
・預金通帳
・キャッシュカード
・旧姓と新姓の印鑑(届出印)
・新住所の証明書・身分証明書

収納用品通販 おすすめ情報

テンマフィッツワールド
収納ケースには長年愛されている「Fits」シリーズはいかがですか?
「天馬」の収納用品通販サイトには、用途に合わせた収納用品がそろっています。
役立つ収納のアイデアもこちらでチェックできますよ!

おすすめ情報を見る



インテリア おすすめ情報

タンスのゲン
「タンスのゲン」は、家中のいろんな家具が揃うお店。
全て送料無料で、即日発送商品もたくさんあります。
激安家具やアウトレット家具がいっぱいです。

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報