国民健康保険 引越し後 手続き

国民健康保険の手続き

引越し後の手続きとして国民健康保険があります。
国民健康保険は、病気や怪我で診療を受けたい時などのために、日ごろから保険料を出しあって医療費を負担する制度です。
職場の健康保険に加入している方や生活保護を受けている方以外は、国民健康保険に加入しなければなりません。

会社員の人には必要ない手続きですが、自営業者やフリーランスの人で引き続き国民健康保険に加入される方は、新住所地の市区町村役所で新たに国民健康保険の加入手続きを行って下さい。
国民健康保険は転出日にさかのぼって取得手続きができます。
<届出先>
新住所地の市区町村役所

<届出期限>
引越した日から14日以内です。

<加入が必要な方>
・店舗などを経営している方
・農業・魚業等を営んでいる方
・退職して職場の健康保険等を止めた方
・パートやアルバイトで職場の健康保険に入っていない方

<届出者>
本人または世帯主や、家族の方

<代理人提出>
本人または世帯主や家族以外の代理人でも行えますが、委任状と届出者の本人確認書類(免許証、保険証など)が必要です。

<必要なもの>
・国民健康保険証
・転出証明書
・印鑑

※ 国民健康保険の加入手続きが遅れた場合、遅れた期間の保険料もさかのぼって納めることになる注意して下さい。

※役所の手続きは、各市区町村によって準備する書類などが異なるので、必ず事前に担当部署に電話をして、手続きの手順や必要書類を確認しておきましょう。

オーダーカーテン おすすめ情報

カーテンのことならLive Love Life【ライブ・ラブ・ライフ】
オンラインのオーダーカーテンならLive Love Life【ライブ・ラブ・ライフ】におまかせ!
生地見本を無料で送付してくれるから、安心して注文できます。

おすすめ情報を見る



インテリア おすすめ情報

タンスのゲン
「タンスのゲン」は、家中のいろんな家具が揃うお店。
全て送料無料で、即日発送商品もたくさんあります。
激安家具やアウトレット家具がいっぱいです。

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報