ペットの登録 引越し後 手続き

ペットの登録手続き

引越し後の手続きとしてペット登録があります。
ペットを連れて引越しをする場合、旧住所地での手続きは必要ありませんが、引越後に新住所地の市区町村役所(または保健所・動物管理センター)で、飼い犬の登録事項変更届が必要となります。
転入届を提出する際、旧住所地で交付された飼い犬の鑑札、狂犬予防注射済証と印鑑を持参し、登録手続きを行うと新しい鑑札などが交付されます。
<届出人>
飼い主
<届出先>
新住所地の市区町村役所(または保健所・動物管理センター)

<届出期間>
引っ越した日から30日以内

<必要なもの>
・印鑑 ・旧住所地で交付された飼い犬の鑑札(無くした場合には再交付扱い)
・狂犬病予防注射済証


猫や小鳥など、その他のペットについては、引越による手続きは特に必要ありません。
しかし、国から特定動物に指定されているペットに関しては都道府県の管轄となっているので、新住所地の都道府県に設置されている動物保護センター/動物愛護相談センターなどにお問い合わせ下さい。

※引越にあたりどうしてもペットを連れて行けない時は、引き取り手を探すか、動物管理事務所に相談しましょう。

※愛犬の登録は地域によって手続き方法が違ってくる場合があるので、事前に確認してから再登録の手続きを行って下さい。

収納用品通販 おすすめ情報

テンマフィッツワールド
収納ケースには長年愛されている「Fits」シリーズはいかがですか?
「天馬」の収納用品通販サイトには、用途に合わせた収納用品がそろっています。
役立つ収納のアイデアもこちらでチェックできますよ!

おすすめ情報を見る



インテリア おすすめ情報

ゲキカグ
おしゃれな家具をお安く購入するなら「ゲキカグ」がおすすめです。
家具メーカー直販店だから実現できる低価格で、さらに全ての商品が送料無料です。

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報