生活設備関連 引越し後 手続き

生活設備関連の手続き

引越しをするとなると面倒なのが色々な手続きです。
ここでは生活設備関連の引越し後の手続きについて紹介しているので、参考にしていただければと思います。

生活設備関連の手続きエントリー一覧

電気の契約手続き
引越し後の手続きとして電気があります。新居では、ブレーカーと漏電しゃ断器をを「入」にすれば、すぐに使えます。電気がついたら備え付けのハガキ(電気使用開始申込書)に必要事項を記入し、ポストに投函します。
ガスの契約手続き
引越し後の手続きとしてガスがあります。新住所の管轄ガス会社に、ガス開栓依頼をします。その際、これまで使用していたガスの種類について聞かれる場合があるので確認しておきましょう。
水道の契約手続き
引越し後の手続きとして水道があります。引越しの1週間くらい前(土日祝除く)までに、転居先の管轄水道局へ水道使用開始依頼の連絡をします。
固定電話の契約手続き
引越し後の手続きとして固定電話があります。現在は携帯電話が普及しているので、しばらく家庭の電話を使用できなくても困るということはないかもしれませんが、旧居、新居問わずいろいろな人への連絡手段として電話は不可欠なので、なるべくなら滞りなく手続きを行ってしまいましょう。
各種携帯電話の住所変更
引越し後の手続きとして携帯電話の住所変更があります。住所変更があった場合は、必ず連絡して下さい。住所変更の連絡をしなかった場合、請求書やお知らせが届かなくなる場合があります。また、携帯電話サービスの利用を停止される場合もあるので早めの手続きをして下さい。
新聞購読の契約手続き
引越し後に行う手続きとして新聞購読があります。引越し先でも引き続き同じ会社の新聞の購読を希望する場合は、引越し前に購読している新聞会社の本社に連絡すると新住所地を管轄する新聞販売店を教えてくれるので、引越し直後から新聞を読みたい人は、引越しの前に手続きをしておきましょう。
インターネットプロバイダーの契約手続き
引越し後の手続きとしてプロバイダー契約があります。電子メールやホームページなどのインターネットのサービスを利用するには、専用線や電話回線を通じてインターネットの回線に接続する必要があり、その橋渡しをしてくれるのがプロバイダーです。サービスによっては、インターネットを利用するためにNTT等の回線業者と別契約(ADSL回線、光ファイバー回線利用時)が必要な場合があります。現在ではプロバイダーの数は、大小併せて約1000社ほどあるようで、サービスも各社で多様なものとなっています。自分にあったプロバイダ...
ケーブルテレビ・スカパーの契約手続き
引越し後の手続きとしてケーブルテレビやスカパーの契約があります。それぞれ加入の流れを紹介します。引越し後の手続きとしてケーブルテレビやスカパーの契約があります。それぞれ加入の流れを紹介します。<スカパー!HD>1.事前にアンテナの設置方角を確認するスカパー!HDを視聴するためには、アンテナを衛星の方向に設置することが必要です。必ず、南南西の方向に障害物(木やビルなど)がない場所で、アンテナが取付けられるかを確認して下さい。南南西の目安は、晴天時の午後1時前後に太陽が見える方向です。2.必要な機器...
転居通知ハガキの作成
引越し後の手続きとして転居ハガキの発送があります。転居ハガキは親しい人たちへの報告という役割だけではなく、相手との大切なコミュニケーションの一つなので、引越し後の音信不通だけは絶対に避けましょう。また、郵便局に転居届けを出しているから、引っ越してから1年間は郵便物の転送をしてくれるし、転居ハガキを出さなくても手紙が届かないというわけでもないんだからと思わず、大人の礼儀として、特に普段連絡を取らないような人には出しておくのが良いと思います。

引越し後手続き関連情報