電気 引越し後 手続き

電気の契約手続き

引越し後の手続きとして電気があります。
新居では、ブレーカーと漏電しゃ断器をを「入」にすれば、すぐに使えます。
電気がついたら備え付けのハガキ(電気使用開始申込書)に必要事項を記入し、ポストに投函します。
※ 電力会社によっては、インターネットから手続きができる場合があります。

※ブレーカーを上げても電気がつかない時や備え付けのハガキ(申込書)がない場合は、最寄の電力会社に連絡して下さい。

※大容量の電気を使用する場合には契約アンペアを上げることができます。
契約アンペアとは、その住居で使える最大の電気容量のことで、一般のアパートやマンションでは7種類(10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A)があります。

住居の間取りをもとにした契約アンペアの目安は次のようになります。
・1K〜1DK・・・15〜20A
・2DK・・・30A
・3DK・・・40〜50A
・4LDK・・・50〜60A

たびたびブレーカーが落ちるようであれば、貸主に相談したうえで電力会社に連絡して、1ランク上のアンペアブレーカーを変更してもらいましょう。
料金は原則として無料ですが、屋内配線などの工事が発生した場合は料金が必要。
また、一般的に賃貸借契約では、部屋を出るときに元のブレーカーに戻すことが義務付けられているので事前に確認しておきましょう。

※マンションやアパート、賃貸などによっては手続き方法が違う場合があります。
家主さんまたは管理人、管理会社に連絡をし、手続き方法を確認して下さい。


<銀行・公共料金などの自動引落の手続き>
転居先で改めて口座振替依頼の手続きをします。
届出印・口座番号・住所・氏名・ガス料金領収書・お客様番号を持参して手続きを行います。

オーダーカーテン おすすめ情報

カーテンのことならLive Love Life【ライブ・ラブ・ライフ】
オンラインのオーダーカーテンならLive Love Life【ライブ・ラブ・ライフ】におまかせ!
生地見本を無料で送付してくれるから、安心して注文できます。

おすすめ情報を見る



インテリア おすすめ情報

タンスのゲン
「タンスのゲン」は、家中のいろんな家具が揃うお店。
全て送料無料で、即日発送商品もたくさんあります。
激安家具やアウトレット家具がいっぱいです。

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報