固定電話 引越し後 手続き

固定電話の契約手続き

引越し後の手続きとして固定電話があります。
現在は携帯電話が普及しているので、しばらく家庭の電話を使用できなくても困るということはないかもしれませんが、旧居、新居問わずいろいろな人への連絡手段として電話は不可欠なので、なるべくなら滞りなく手続きを行ってしまいましょう。
新居への電話取り付けは、旧居での電話の取外し日から1か月以内に取付けが必要です。
なので、引越し業者などの決定と同時期に予約しておくのがよいでしょう。
電話の工事は全て予約制となっているので、早めに申し込みすると都合の良い日程で予約が可能となります。


また、電話番号が変わる場合に以下のサービスを受けることができます。
<サービス@>
1週間の間、引っ越し前の家と新居で電話が使えますが、申し込み時に頼んでおく必要があります。
使えるのは、それぞれの電話番号です。

<サービスA>
引っ越し前の電話番号に電話がかかった時に、新しい電話番号を自動アナウンスで通知してくれますが、申し込み時に頼んでおく必要があります。
3ヵ月程度の期間で料金は無料です。


<電話会社へ連絡する内容>
・現在の電話番号
・契約者の名前
・旧居と新居の住所
・工事の希望日

※工事希望日は旧居と新居の両方予約が出来るので、スケジュールを確認し、同時に予約する事がベターです。

<料金支払い>
電話料金の支払いを口座振替にしている人は、電話会社が変更になると改めて口座振替の手続きが必要です。

ひかり電話 おすすめ情報

So-net光
この機会にひかり電話に乗り換えてみませんか?
So−net(auひかり)ではお得なキャンペーンを実施中!
au携帯電話ユーザーなら、おうちとケータイの電話がまとめてお得「auまとめトーク」もできちゃう!

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報