運転免許証 住所変更 引越し後 手続き

運転免許証の住所変更

引越し後の手続きに運転免許証の住所変更があります。
運転免許証の住所変更手続きをしなくても、自動車の運転に影響はありませんが、運転免許証は本人確認としてよく使うものなので、引越し後は早めに住所変更を行いましょう。
また、住所変更を行わずにいた場合、免許更新ハガキが新住所へ送付されず、免許更新を忘れてしまい免許が失効してしまう可能性があります。
そうなってからでは遅いので、早めに住所変更手続きを行っておきましょう。
<届出先>
新住所地管轄の警察署(警察署交通課)

<届出人>
本人または世帯主や家族以外の代理人

<代理人提出>
本人または世帯主や家族以外の代理人でも行えますが、届出者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)が必要です。

<必要なもの>
・運転免許証記載事項変更届(警察署・運転免許センターにあります)
・運転免許証
・住民票写し(6ヶ月以内に発行されたもの)1通
・写真1枚(他都道府県から転入の場合)
・印鑑(認印で可)
・手数料は無料

※本籍を変更する場合は住民票写し(6ヶ月以内に発行されたもの)2通が必要です。


☆免許証が更新期間内に入っている場合☆
運転試験場で更新と住所変更を同時に申請できますが、更新通知は免許証記載の住所へ送付されますので、郵便局へ転居届を忘れないように行っておき、万一のことを考えて、更新期限も頭に入れておきましょう。

収納用品通販 おすすめ情報

テンマフィッツワールド
収納ケースには長年愛されている「Fits」シリーズはいかがですか?
「天馬」の収納用品通販サイトには、用途に合わせた収納用品がそろっています。
役立つ収納のアイデアもこちらでチェックできますよ!

おすすめ情報を見る



インテリア おすすめ情報

タンスのゲン
「タンスのゲン」は、家中のいろんな家具が揃うお店。
全て送料無料で、即日発送商品もたくさんあります。
激安家具やアウトレット家具がいっぱいです。

おすすめ情報を見る


引越し後手続き関連情報